スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
種運命47話 
2005 / 09 / 10 ( Sat )  19:16
今回ばかりは感想がほとんど書けません…。
半分以上ミーアの回想でしたね…!!!
この時期にまさか無いだろうと思っていたら…!
田中さんの独壇場でしたね。
すごいなあ。

日記の内容聞いてて、やっぱりミーアは嫌いになれないなって思いました。
ちょっと軽くて、そこをギルに利用されてしまったけど、
でも夢を持ってる普通の女の子だったのに…。
「ラクス・クラインて…ほんとはなんだったんだろう…
 誰のことだった? あたし?」
悲しい言葉です…。
ラクス本人だって、みんなの中にある「ラクス」に戸惑っていたんでしょうね。
そんな、自分の虚像がミーアを殺してしまった…
それを作り上げたのはもちろん議長なんだけど、それでも「自分の所為だ」と
感じている部分が大きいんじゃないかな…。
「そうじゃないラクスはいらないとか…そんな世界は、傲慢だよ」
本当に、そうですよね。
議長はミーアが死んでしまっても、全然痛みを感じなさそう。
この人、本当に冷血漢だ…。

議長、全国放送でデスティニープランを発表しましたね。
みんなざわついていたから、さすがにこれはおかしいと思い始めたのか。
話の進め方も急でしたからね。
議長も焦りを感じ始めたのでしょうか。
というか、さすがにこの辺りで疑問をもってもらわないと
主人公(一応)のシンの役割が無くなっちゃいます!!
希望としては最後くらいシンステっぽく締めて欲しいんですケド…
だ、だめですか…?
スポンサーサイト
ガンダム * Com(0) * Tb(1) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
 ミーア
ミーア視点の回想してる30分がもどかしい本日。「議長・・・」という一言だけのスージーのガンダムSEED DESTINYにおけるギャランティーが気になる今日この頃ですが。果たして彼は主人公の座に君臨してもよいんですか、姉さん。
2005/09/11(Sun) 11:00:26 |  tune the rainbow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。