スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
エウレカ第29話「キープ・オン・ムービング」 
2005 / 11 / 08 ( Tue )  13:43
凹んだきもちをちょっと和ませてくれました。
けど回復には程遠いよ…うーんうーん。
ドミニクだ…!!!!
うわーい、何回も前にちらっと出てた「ドミニクのおつかい」。
中身がようやく明かされましたー☆
いきなり地図をくるくる回してるよ、相変わらず地図の読めない子だ。
素敵!(え)
しかも個人の家を目指すんだから、そんな広範囲の地図じゃ分からないよネ☆
ラブ、本物!
さらにバイクが壊れるという予想通りの不幸な出来事。
それでこそドミニクです!!!

おじいちゃんとの会話が良かったなぁ。
アクセルじいちゃんも、面倒を見る子供が居なくて寂しい思いをしていたと思うんですよ。
そこへ絶好のお客様ですもの。
張り切ってピッカピカにしちゃいますよね。
なんか余計なものまでつけちゃって(笑)
そんなおじいちゃんの優しさにドミ大泣き。
涙目でバイクに乗りながら、
「こんなこと…こんなこと、大佐に報告できるかぁ~!!!」

かっ 可愛いスギ…!
コンチクショウ大好きだー!!

でもこれ、アドロックやレントンに対して軍がしたこと、しようとすることへの懺悔の気持ちも入っているのかな…と思うとね…。
そんなドミを尾行する怪しい軍人の姿が。

・デューイが心配して付けた護衛、とか。
・デューイが面白がってドミの迷子姿を撮影させているカメラ部隊、とか。

…なわけはないですねー…。
甘すぎるドミに制裁が…とかいう展開にはなって欲しくないです。
ぶるぶる。
かといって月光サイドに来て皆で仲良く…ていう展開も面白くないんです。どうしましょう(と言われても)


月光サイドを見てるとまた気分が沈み気味になってしまうんですけれども…
レントンは(当然だけど)まだ全然立ち直れてないですね。
見ているこっちも立ち直れていないので、気持ちがシンクロしちゃいます。
救いはレンエウが仲良しなことだけです。
第2クール終了時にあれだけの盛り上がりがなければ、私はここでエウレカファンをやめていたかもしれません。
ただ。
今回レントンはエウレカがコーラリアンであることを受け入れると言ったけれど、それが言葉だけで無ければいいな、と少し不安に思う部分もあったりします。
杞憂だと思いたいです。
前回からとても気になっているのは、モーリス。
大人へと変化し始めたことは何回か前から見えていたけれど
前回の、エウレカに近づくことを躊躇う素振りは…
もしかして、エウレカが行った虐殺を知ってしまったのでしょうか…?
いずれ「ママ」からは卒業していくのでしょうが、もしそうだったら、その巣立ちは悲しすぎる…。
普通の反抗期だったらいいけど。

うーん、第2クールで落ち込まされたのが余程効いているのか、余計なことばっかり考えながら見てしまいます。
それにしても今回のサブタイはいいですね。
「キープ・オン・ムービング」
何があっても進み続けなくてはね。
スポンサーサイト
日記 * Com(0) * Tb(4) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
 クリスマスに向けて☆ミ
来月はクリスマスって・・・気が早い??
2005/11/08(Tue) 13:47:08 |  クリスマスに向けて☆ミ
 交響詩篇エウレカセブン 第29話
動き続ける世界。冷たい雪。暖かい涙。ピーキーなチューンナップ。散々引っ張った割に、アッサリと明かされたエウレカの正体。ビームス夫妻の死といい、ここ最近のスカシ具合はとろサーモンクラス。レントンに秘められた「謎」はもーちょい劇的によろしく~。
2005/11/08(Tue) 16:01:30 |  下弦の憂鬱
 交響詩篇エウレカセブン #29キープ・オン・ムービン
BPO(放送倫理機構)に作品名を伏せて苦情が来てました。監督とプロデューサーを個人攻撃って・・・名前伏せててもバレバレ。そして、うつのみや理氏のサイトによるとOPはリニューアルするらしいです。その余波が本編に影響してるのか、絵ヘン。本編の作画に影響が出るとな
2005/11/08(Tue) 18:19:12 |  うつわの器
 エウレカセブン#29『キープ・オン・ムービン』
ドミニクとじっちゃんのチグハグなやり取りとかCM前のドギーの絶叫とか、Aパートだけの印象では比較的息抜きできるようなお話だと思った…んですが、結構重要な内容ですね。さらっと予期せずに謎解きのセリフが現れる。急な加速に頭が付いて行かない……。折角なのに作画が.
2005/11/09(Wed) 21:08:48 |  TURN TO SCARLET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。