スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
蟲師「雨がくる虹がたつ」 
2005 / 12 / 06 ( Tue )  12:13
今回はきちんと録画しましたよ!
虹を追いかける男の物語。
「虹の根元」は色々なところで出てくるモチーフだけれど、これは本物の虹ではなく虹によく似た蟲「虹蛇」を探す旅になりました。

ギンコのセリフは、さらりと痛いところを付きますね。
旅を通して様々な人と関わりあってきた経験ゆえなのでしょう。
でもこの人一体何歳なんだろう。結構年取っているのかも。
目的も無く旅をしているというギンコ。
蟲の生態を調べたり、蟲による病を治したりするのは目的ではなかったんですね。
この人も、本当に不思議な人だなあ。

虹蛇は「ながれもの」。
目的も無く、いのちを持つ以外は自然現象と同じという。
ただ流れていくだけ。
それを捕まえて留めておくことはできないんですね。
そこから発想を得て作られたのが、あの流される橋。
否定して、意地になって、いくら踏ん張ったってダメなものはダメ。
受け入れてはじめて先に進めることもできる。
あの人が、自分の名前を誇りに思えて本当に良かったです。

この回に限らず、蟲師は水の表現がとてもきれいでうっとりします。
森の緑も柔らかくて。
人以外が丁寧に描かれている作品って、大好きです。
来週もばっちりとらなきゃ!!
スポンサーサイト
蟲師 * Com(0) * Tb(8) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
 蟲師 第7話
同じそーとめ演出の「枕小路」と同様、起承転結のメリハリがきちっと構成され、虹蛇から橋大工の父子を繋ぐ「心の架け橋」を連想するという、相変わらず観る者に判り易く伝える、しかも独特な感性が素晴らしい。
2005/12/06(Tue) 22:54:50 |  下弦の憂鬱
 雨がくる虹が立つ
雨上がり、虹を追いかける男。
2005/12/07(Wed) 10:26:45 |  tune the rainbow
 土曜・・・蟲師/6話 雨がくる虹がたつ
父があれほどまでに憧れ、崇拝するかのように切望した"虹"を捕まえるため。そんな馬鹿げた理由を振りかざして、村を出た男、虹郎。理由は所詮振りかざすためだけのもので、実際は逃げ口上でしかなかった。
2005/12/07(Wed) 13:49:48 |  こころに いつも しばいぬ
 蟲師第7話「雨がふる虹がたつ」
今回のテーマは雨。本当、アニメで描くにはすさまじく難しい題材だと思うんだけど、毎回毎回、頭が下がります。最近、このアニメを見ていて思い出すのが、アルゼンチンの作家ボルヘスが書いた「『ドン・キホーテ』の著者、ピエール・メナール」という作品のこと。
2005/12/07(Wed) 16:26:19 |  蜂列車待機所日記
 蟲師 第7話「雨がくる虹がたつ」
リアルタイム感想~♪最初っから雨と虹で好印象☆ギンコだギンコだ。ギンコは瓶に虹を入れて持ち帰るっていう男(虹郎)に会った模様。うを、あのお父さんの声!虹郎のお父さんはめっちゃ雨を好んで、よく水を飲んだんだって。虹を見てからお父さんはめちゃくちゃ水を好....
2005/12/08(Thu) 13:58:45 |   はちみつ水。
 蟲師 #07雨がたつ虹がくる
『詐欺師』第7話、感想いきます。 あ、間違えました。 『蟲師』第7話、感想いきます。 いや、あの惚れ薬は詐欺じゃ? 商売魂にプライドは?(笑) 誰もが幼少時代に一度は憧れたであろう虹追い。しかも追っかけるのが大人ときた。 走る走る、休む、寝る、売る、走る走る
2005/12/08(Thu) 20:11:00 |  うつわの器
 蟲師 第七話「雨がくる虹がたつ」 今回は蟲師というより旅人気分でしたね
第七話「雨がくる虹がたつ」あらすじ虹をひたすら追いかけて捕まえようとする一人の旅人がいた。名を虹郎(こうろう)と呼び、彼の父は雨の気配がすると外に出て、虹を追いかける変わった人だった。その原因は彼がある日、虹の根を見て其れに触れたことから虹に取り付かれて
2005/12/08(Thu) 20:44:33 |  アニメっと!
 (アニメ感想) 蟲師 第7話 「雨がくる虹がたつ」
いつも、奥深いテーマとその切り口で楽しませてくれてるこのアニメ。26話までず~とこの感じでいくのでしょうか?どこかで小休止の回がないともたないような気がしてきました。まあ、毎回どんなテーマでくるのだろうと言う視聴者の期待が高まる中洗練されたものを提供してい
2005/12/09(Fri) 14:02:21 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。